HISTORY

創部:2006年(平成18年)2月1日

 

 

平成18年2月1日。

平成国際大学バレーボール部は誕生した。

創部時の選手は、男子8名女子1名の9名。関東大学リーグ14部からのスタートだった。その年の全日本インカレで、当時3部に所属していた東洋大学からセットを奪った。
翌年、13名(内女子1名)の新人を迎え、2年目の参加となった埼玉大学選手権で優勝する! しかし秋に、「島田桃大」(現・サントリーサンバーズ所属)が堺ブレイザーズのトライアウトに合格し、退学。

大きな戦力を失った。

 

毎年、有望な新人が、平成国際大学バレーボール部を選び入部してくれている。
創部当時14部だったチームは、2009年度の秋リーグ戦で50連勝を達成!!

 

連勝は78まで伸ばし、無敗で3部に昇格!
3部では2012年度の春に1度残留したが、同年秋に3部1位となり、リーグ改革のため2部に自動昇格をする。

2013年度シーズンは、2度の入れ替え戦を経験。秋の入替戦で敗れ、創部初の降格を経験した。

 

2014年度シーズン

新入生7名と新監督を迎え、創部初のマネージャーも入部し、2部復帰を目指したが、春・秋ともに1敗に泣いた。

 

2015年度シーズン

20名の新入生と共に、2部に復帰するも、秋リーグで3部に再び降格。

入替戦後新チームとなり、2部復帰を目指す!!

 

2016年度シーズン

春季リーグで2部に復帰。秋リーグでは、目標としていた2部Bクラス入りだけでなく、個人賞を2選手が受賞した。

ベストスコアラー No.14 佐藤 真

サーブ賞      No.2     今井 充

 

2016.10.24

     LINK